ともに育つ種として

ともに育つ種として

晴れ間続きで暖かな日が続く島原半島。

トトノウ温度を更にヒートアップさせてくれる新たなメンバー、
竹田かたつむり農園の竹田竜太さんとの熱中トーク昼下がり。

これまでの取り組みや今年のお野菜計画、
これからトトノウが竜太さんの野菜の新たな活躍の場をどんな形で提供していきたいか、
などなど当面の取り組みや構想途中のアイディアはとどまるところを知らず。

 

種から野菜を育てて種を採り、また種を植えて・・・という竜太さんの農スタイルの根っこにあるのは自然な循環がもたらす恵みの大切さ。

雲仙こぶ高菜や黒米(古代米)など、在来種・固定種(種の性質をそのまま受け継ぐ)を中心に育てる野菜たちは多岐に渡り、一気にはご紹介出来ませんが、ずっと受け継がれてきた独特の個性と濃い味わいにはファンがつくこと間違いなし\(^o^)/

【コールラビのペペロン仕立て】

 

新たな農の味にも親しみを感じてもらえるよう、
農家さん自身の口から自分の野菜の魅力を語ってもらう計画も進行中です。

本人としてもまだまだ自分自身の土台づくりで種まきの時期、
そんな竜太さんの野菜が登場した時にはぜひ一度じっくり見てくださいね!

Share post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart

カートに商品がありません。

Cart 元に戻す。 Undo
  • カートに商品はございません。