農家さんと話に行くと

農家さんと話に行くと

トトノウで新たに画策している新事業。

その相談に、雲仙普賢岳を越えて小浜まで行って来ました。

 

道端でじゃがの生産者、宮田さんと話していると

偶然宅島さんが通りかかりちょっと情報交換。

この前の暴風雨の影響とか今どんな状況とか、

農家さん同士の有意義な情報共有はこんなとこで行われます。

 

ふと思ったこと、それは

日本各地の農家さんがお互いの情報が交換でき、

切磋琢磨しながら生産技術を向上でき機会。

ネット上で井戸端会議、そんな場を今の技術を使って作れたら面白いんじゃないのかな、と。

農業のIOT化など、データとして蓄積、活用できる技術も素晴らしいけど、

農業に経験則も不可欠な要素なわけで、数値化できないアナログな情報も

共有、活用してみたらより美味しいものができるんではないかな。

 

]なんて、根拠、検証なくふと思い付いたことでした。

でも何かこれを応用してできそう、ちょっと試してみます!

Share post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart

カートに商品がありません。

Cart 元に戻す。 Undo
  • カートに商品はございません。