Login

Register

Login

Register

秋風と共に定植の時期を迎えます♪

秋風と共に定植の時期を迎えます♪

暑さ厳しかった今年の夏も、9月に入り、最近では涼しい風が吹き過ごしやすい毎日になりました。

農作業も、暑すぎた夏から秋風が通り抜ける様になると、島原半島も冬~春野菜の定植の時期を迎えます。

 

農繁期は、田んぼの稲も実りの時期を迎え稲刈りも始まるので(今年の新米も楽しみ♪♪)

その前に段取り良く、夏の間に準備・温度や湿度管理された良質の苗を生育の段階を迎えた物から順に畑へ定植です。

 

今日は、初✨国見町の山中泰生さんのハウスまでいちごの定植作業体験して来ました~(*^▽^*)

農業歴40年以上のベテラン師匠の丁寧な手ほどきを受けながら恐る恐る苗を取り出す私を横目にサササーーっと、でも正確かつ丁寧に進んで行く皆さん。

「遅くてすみません…」と呟く私に「そりゃそーさー初心者ちゃんには逆立ちしても負けんよ~」と笑って話す奥さんの恵美子さんでした。←実はこの中で一番先輩の農業者

温度管理され、顕微鏡での花芽の検査で◎が出た苗

作業効率の良いベンチ式で、横に進みながら手元の作業も数段しやすい♪

後々成長した段階での実の状態と作業効率を考えた苗の向き。植える・・とはいえ奥深い!

「クラウンの所を・・」と専門用語もちょこちょこ飛び交い、その度にハテ(・・? 聞き返す初心者(*_*)笑

半日の作業体験でこの達成感✨

名前を書いておきたいくらいの愛着が湧いた山中さんのいちごは、

トトノウでも大人気の赤色いちご・桃色いちご、そしてびっくりな白いちごの三種+今年は新品種にも挑戦中~!

12月からの販売開始予定です。お楽しみにー♪

シェア

入力後、エンターキーで検索します

ショッピングカート

カートに商品がありません。

Cart 元に戻す。 Undo
  • カートに商品はございません。